サンプルで学ぶ Go 言語:Hello World

はじめのプログラムは “hello world” を表示するものだ。 ソースコードのここにあるものですべてだ(ソースコードの右上にある Gopher 君をクリックすると、ブラウザ上でプログラムを実行できる)。

package main
import "fmt"
func main() {
    fmt.Println("hello world")
}

プログラムを実行するには、hello-world.go にコードを書いて、 go run を実行すればよい。

$ go run hello-world.go
hello world

プログラムをビルドしてバイナリにしたいこともある。 このためには go build を実行する。

$ go build hello-world.go
$ ls
hello-world	hello-world.go

そうすると、バイナリを直接実行できる。

$ ./hello-world
hello world

ここまでで、Go のプログラムをビルド・実行できるようになった。 それでは、言語自体について学んでいこう。

次の例:Values