サンプルで学ぶ Go 言語:Constants

Go は文字、文字列、真偽値、数値の定数(constant)をサポートしている。

package main
import "fmt"
import "math"

const を使って定数を宣言できる。

const s string = "constant"
func main() {
    fmt.Println(s)

const 文は var 文が書けるところならどこでも書ける。

    const n = 500000000

定数式では任意精度で算術を実行する。

    const d = 3e20 / n
    fmt.Println(d)

数値の定数は、明示的にキャストするなどして型が決まるまでは、型を持たない。

    fmt.Println(int64(d))

数値のは型を必要とするコンテキストによって与えられる。 変数の代入や、関数呼び出しが型を必要とする場面の例である。 例えばここでは、math.Sinfloat64 型の引数を受け取る。

    fmt.Println(math.Sin(n))
}
$ go run constant.go 
constant
6e+11
600000000000
-0.28470407323754404

次の例:For